2013年04月19日

ソード アート・オンライン インフィニティ・モーメント - 噂?のクリムゾンスピナー



前回の記事と、粗方基本的な誘導や戦い等はほぼ変わらないので重複する点は割愛します。
この進入方法でこの柱の隙間に誘導するのがポイントとなります。
武器は奥義使用後に敵との間合いが近づきすぎない、クリティカルの一撃が高い両手斧を使用。
片手剣や二刀流のような、奥義使用後に敵との間合いが詰まってしまう武器の使用は避けたい。

クリムゾンスピーナーの直線上にはなつ攻撃スキルも、この画像の位置では全く出してこない。
後は前回同様、相手の通常攻撃の範囲外で奥義を連発するのが基本となる。



最終的にここまでめりこんでくるものの、この段階でもまだ敵は抜けてこない。
両手斧の奥義は、クリティカル率が高く1発でもクリティカルダメージが出るだけでも大きい。
全てヒットすると、ショップで売っている両手斧でも多少下回るが他の武器を使うよりはいい。

仮にポイントからクリムゾンスピナーが抜けてしまっても、再度誘い直すことはこの地形に関しては
容易に出来るので、その点はセルリオンよりは若干楽だと思います。
画像ではパートナーがいますが、クリムゾンスピナーにおいてはソロ推奨かもと。
角度と距離によって弓が柱にひっかかって当たらなかったり援護してくれる状況が少なめです。

まぁ今考えたら基本対策が一緒なので、セルリオンも両手斧だととっとと終わるはずかなと。
posted by sukeroku at 06:43| 【雑記】 制作適当雑記+日記 | 更新情報をチェックする