2014年05月06日

レギン現状



一応序盤あたりをかなりノリ良く、内容は酷すぎる適当さが充満してますが、収録進行しています。
まぁ某所も利用してちょっと探ったんですが、動画まだなんですがそらあのノリの人ここにいるはず
もキャラっぽく全然ない感じもあって、もう某所は二言で用が無くなってしまった感じに。
愛想的にもまぁまた無駄な関わり癖も自分の短所なんで、もう後は集まりとか運にまかせてみます。
強さ的なもんでそんなこと言えたタマじゃないのも・・・。
色々また調子に乗った戒めと反省がてらのブログ更新だったりします。

狂犬からVitaを支給していただいたんで、動画の雛形とか先にある程度作ったんで、
VitaのDLC関係かPSPとのクロスでおアドホックなども見据えていたりはします。

ほなまた。
posted by sukeroku at 11:05| 【雑記】 制作適当雑記+日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

MD関係 vol.1





特化したゲーム機専用のCDクリーナー自体珍しい物ですが、値段もコレクター狙いで高いのか謎。
未開封状態/CDケース除去状態/裏面と、一応3種類の素材を用意していますが、掲載は未開封のみに。
この動物自体何かと関連性があるのかもさっぱりです。

MCDの企画など上がれば毎回DVD全てに空きがあれば必ず動画含めて導入してみたいかないと。
一部にしてしまうと欲しいタイトルには無いとか公平性に欠けるのもまぁあれかなということで。

2014年04月18日

レギンとwifiコネクション

今週頭辺りからオンラインモードを始め、来月にwifiコネクションが終わる事実に今更直面。
ということで最終日5月19日終了時までに、最高難易度のインフェルノまで極力鍛え上げ、
一定時期辺りまで準備完了後、無謀な状態および酷い弱さと内容でも収録決行を予定。

終了末期時期ですが、上級者さんもいて強さの差関係なく全体でノリノリな流れではあるので、
育成がある程度難易度に対応出来るぐらいには持っていけたらもしかしたらとか適当なプランを。
正直もう各戦場の対策とか立ち回りやら覚えてる余裕もないんで、クリアでも死かグダグダかもで。

現在37時間目に突入です。
〆切が先程言った通りもう余り時間がないため、多分急募です。
フレンドコード 0648 9788 6011
夜中はおそらく人がかなり多い時間なので、深夜-早朝枠で起きてる場合ご縁があればなと。

もし持ってる人がいてまだ遊んでいるお知り合いでもいたらとか!
ほなまた。
posted by sukeroku at 07:36| 【雑記】 制作適当雑記+日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

ちょっと頼まれたBD作成ついでに



まぁタイトル通りのお題から今回話していくんですが、とりあえずBDに向けてのテストをしました。
ゲームやハードの元比率を基準に、HDおよびフルHD、仕様の中でさらにフレームレート検討となります。
簡単に言うと、HDサイズでスムーズな動きを取るか、フルHDで大きさ重視にインターレースかです。
画像の画質の方は、メディアセンターのフルスクリーンだからか謎ですが、実際もう少し綺麗です。



最近なんかヒロと、これと麻雀格闘倶楽部してたついでにってのもあります。
内容的にはもう昔使えてるキャラがもう忘れてしてなかったり、DIOで空中ナイフの味覚えたり、
ヒロがその応用でスパコン関係の反撃が突然になったりそんな感じです。

本ちゃんもヒロも自分もなんですが、Wiiとか多人数で単純だけど面白い玩具系統のゲームとか
そういうワイワイした付き合いとか方面なのもあって、ジワジワ遊ぶのがWiiよりになりつつも。
ほなまた。

2014年03月15日

近況やら

最近ちょっと作業方針の変更と家事の関係で、Youtubeのみで動いています。
今何やっとんねん!とか思ったらちょくちょく除いてもらえればいいかなと思います。

まぁ投稿だと動画編集の段取りだけきっちりやればいいっていうのもあるんですが、
方針をさらに固める事で商品化から何から色々対応出来るような仕組みのテストも兼ねてます。

御託を並べたんですが、結局去年8月に始めたゴールデンアックス3のメニュー初期段階に、
久々に今日ようやく再び展開したような状態です。
LDのジャケット方面もネタ切れとは逆にほど遠く、大量にあるんですがもうちょっと手つかずです。

最近の話だと、ヒロと遊んだ動画系はもう投稿したんですがメインがもう麻雀格闘倶楽部の対戦に。
久々に出張から帰ってきた本ちゃんは、昨日来てWiiの斬撃のREGINLEIVにはまった模様。
助六は、家事!家事!ちょっとPS2!

ってことで販売コンテンツの進行がまだ安定してなくて申し訳ないです。
ほなまた。
posted by sukeroku at 11:01| 【雑記】 制作適当雑記+日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

PS2 The Red Star - 2P All Clear Challenge 1st Recording - Chapter 01-15

今回までに一辺にもう仕上げてはいるんですが、まだ最後までは終えていません。
現状までの画像はこちら、現状までの動画(リスト)はこちら、になります。
今回掲載はChapter01のみとなり、次回収録および掲載の時にはChapter16からお知らせします。

当方お勧めのゲームとして、国内(日本)で知ってもらえればな感じで収録および企画化になります。

販売企画で全キャラ/全Chapter/隠しモードをSランクでノーダメージで一通りクリアせずの育成進行を
Chapter15までパワー型キャラで撮っていたんですが、どんなゲームかを知ってもらえる機会が
欲しかったのでヒロに振ったところ気に入って飛び入り協力で遊んだのが今回となります。

各Chapterを1.2度遊ぶかどうかでもの凄く強引な進行と無計画な育成です。
一応今回は初週という名目なので、次週の協力で隠しキャラを含めた方で変化があればなと。
まぁヘタしたら何も変わらないかもしれないと・・・。

PSPの麻雀格闘倶楽部も投稿していますが、一人用で特にここと関連性がないのでスルーします。

続きを読む

2014年02月01日

Samurai Spirits Tenkaichi Kenkyakuden / Samurai Shodown 6 - 2P Test Exhibition vol.1

先月にヒロが来る前にゲームを中断していた状態で、ヒロが続きを遊び出した流れで対戦に。
前回の零SPの対戦からもうどれぐらいの期間たってるか謎ですが、もうちょい続きそうな感じです。

内容的には、前作の使ってたキャラの名残やらもありますが、メインは結局人形遊びだったのかなと。
真侍魂よりは、人形後に走ったりバックダッシュで即座に解けなかったりで若干不便に。

後日他のキャラも色々二人で試してはいるんで、その辺なんかまた次回以降機会があればなと。

続きを読む

2014年01月28日

PS2 Conflict DELTA / Conflict Desert Storm - The Gulf War 1991 - Mission 02

前回注意で書きましたが、マルチによる拡大照準の範囲の狭さの距離感が多少影響してきます。
手際良く見えるだけで大変悪ふざけの集大成になってるので、香ばしいんじゃないかなと。
今回なんか説明出来る要素含んだノリじゃないんで、コメントは無しで!

続きを読む

2014年01月27日

PS2 Conflict DELTA / Conflict Desert Storm - The Gulf War 1991 - Opening & Mission 01

いつもの続編から逆走パターンということで、ミリタリーコンビが復活。
でもこれな去年なのか一昨年なのかいつ撮ったもんなのかもう忘れた頃の物です。
サイオプスより前なのは確実ですが、そこからもう放置状態だったりします。

難易度は Very Hard ですが、特に内容の違いは無く、難易度事に被ダメージ量が違うだけです。
敵スナイパーのような一撃の威力が大きい銃弾には、当たり所次第で即死もあります。

今作で致命傷なのは、シングルとマルチで拡大照準に視界範囲が大きく違うことです。
シングルだと見える範囲でも、マルチだと対象物が見えずそこそこ接近しないといけない事に。
まぁそれでもその範囲まで近づいても気付かれない誤差範囲なんですが、距離感の慣れが必要です。

本筋の話に入りますということで、FOLEY救出までは助六がBRADLEYを操作しています。
救出後は本ちゃんがBRADLEYを引き継ぎ、助六がFOLEYといった流れです。
下の道ルートを使わず、行きから橋ルートから香ばしく特攻し、無意味なヘリ爆破もok!
遊んでも役に立つように全てのアイテム取得も心がけるコンセプトだった気がします。

というのは嘘で本ちゃんが性格がてらちゃんと調べていくんでそれのおかげだったりと毎回。
DVDは助六本人のみでも出していますが、通り道で取れそうな武器のみでアドリブメインなので、
散々やっといてこんなとこにアイテムあるやん!とか弾数合うように出来てるやんやっぱし!
おかしな会話が結構毎回あったりですが、それで成り立たせる癖も性格も自分で酷いかなと。

まぁそんなかんじで、Mission 02までは当時撮ってありますが今後は謎です。

続きを読む

Clock Tower 3 - Final Branch

クロックタワー3の最終回ということで、ちょっと歩いてボス戦とエンディングです。

侯爵の歩くラインがずれて弓を外さないように、動画の所定位置前後で立ち回るのがお勧めです。
弓攻撃は基本最低三段階目の溜め攻撃で、侯爵の飛び道具の発生を封じつつ少しずつダメージを。

1/4のダメージを与えてる辺りから追加される血の池の攻撃自体にダメージは無いですが、
飲まれると回避行動が出来ないので注意しつつ、発生前の台詞にうまく対応して回避を。
回避困難な場合を含め間合いを詰められた場合は、溜めが短く速度の速い特殊矢でのけぞらせ、
多少連続して討ってでも侯爵との距離は常にとるようにするといい。

間合いを詰められないためには、弓を最低段階でもいいので討ち飛び道具で反撃させること。
しゃがんで回避した後に、最低三段階目の溜め攻撃でのけぞらせるところから仕切り直せばいい。

まぁこういうタイプのゲームを遊ぶのが皆無に今まで近かったんですが、面白かったなと。
このジャンルは特にどう見て楽しんでもらえるかや、適当に香ばしく遊べる部分も含めやすく、
遊ぶ事自体に時間もかからなくまとめてうまく1つの話としてまとめる楽しさは新鮮だったりします。

ということで、次回もなんかあると思います。

続きを読む